【あなたとシンクロする家】

投稿日: カテゴリー: 建築のこと

【あなたとシンクロする家】

 

今日は3月19日。

 

連休だし、春の陽気で暖かいし最高ですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

冬の間寒くてずっと手放せなかった

暖かいけど動きにくかった上着とは

やっとサヨナラできそうですね。

 

 

寒くなったらダウンジャケットを着込み

 

※中にヒートテック。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

暖かくなったら薄い物を一枚羽織る。

 

 

 

 

 

 

 

 

私たち人間は

季節に合わせて当たり前のように

 

“衣替え” 

 

をして保温性を高めたり

通気性を求めたりします。

 

 

この “衣替え” を

家自体が出来れば快適になる!

という考え方があります。

 

 

昔の家は、夏は風通しが良かったですが

※エアコンが無かった時代の夏

 

 

 

 

 

 

 

 

 

冬が寒すぎたので、

 

冬暖かい家を!

 

と追求した結果

 

気密性と断熱性を高めた

【高気密・高断熱住宅】 が誕生し、

 

今の住宅業界ではブランド扱いされるかのような

地位を手に入れました。

 

これで

めでたしめでたし!

 

と行けば良かったのですが

ちょっとした副作用が出てきているんです。

 

それは…

 

冬は確かに暖かいのですが

夏が暑いんです…

 

人間で言うと

夏にダウンジャケットを着たままなんです。

 

※イメージです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昼間に熱せられた壁や屋根の焼け込みが

断熱まで伝わってしまって、

 

夜まで熱を抱え込んで離さないんです。

 

エアコンを付けている間はとても涼しいのですが

 

切ったとたんに蒸し暑くなる。

最上階のロフトや屋根裏収納庫には上がれない。

などなど。

 

 

あなたもこのような経験は無いでしょうか?

 

 

これでは電気代がバカになりません。

省エネとはほど遠い生活になってしまいます。

 

 

夏に薄着になりたくても新築の時に工事した

壁の中の断熱を夏用に取り替えるなんて

とてもじゃないけど出来ません。

 

そこで、家が夏と冬に工事する事無く

衣替えをしたらどうかと言う発想です。

 

しかも、

 

電力も使わず省エネで

 

うっかり衣替えを忘れてた!と慌てなくても

 

すべて自動で行ってくれたら…

 

そんな衣替えをしてくれる家が

 

“WB工法の家” です。

 

 

『家が衣替え?どうゆうこと?!』 って感じですよね。

 

 

人間でいう服の部分は

家でいうと部屋と外壁の間にある断熱部分です。

 

 

夏は通気性がよく、

冬は気密性と断熱性の高い家にするんです。

 

この衣替えがうまくいくと

 

夏にガンガンエアコンをかける必要が無い

・屋根の熱で最上階が暑くなる事もない

 

冬は逆に部屋の暖かさを逃がさず

少しの暖房で快適に過ごすことが出来ます。

 

今日みたいにあなたがダウンジャケットを脱いでいる日は

 

家も壁の中でそっと自動的に上着を脱ぎます。

 

あなたと家がシンクロするんです。

 

あなたが暑いな、寒いな、と感じるとき

家も同じ事を感じています。

 

そうすることで住む人も

それを守る家もずっと健康でいられる

 

毎年の四季の移ろいを楽しむ余裕の持てる

家を作ることが出来ます。

 

通常、家を提供する側も受け取る側も

そんなことまで考えませんので

 

“WB工法の家” を知った皆さんは

 

今までの家づくりの価値観が

根底からくつがえってしまいます。

 

 

大袈裟のように聞こえますが

知ってしまったら頭から離れなくなります。

 

 

もう既に “WB工法の家” を採用した皆さんは

 

光熱費の省エネ意識も高まり、

家族の健康にもより一層敏感になり

家の健康の大事さも実感されています。

 

皆さん最初は “WB工法の家” にする予定など

全くなかったはずなのですが

 

知れば知るほど魅力的なので

 

最終的には採用する価値があると

“納得してもらえる” がこの家の特徴です。

 

同じ建てるなら

 

人も家も健康で

メンテナンスも楽で

住宅ローン以外にかかる毎月のランニングコストを

おさえるこ事が出来る建て方の方がいいです。

 

 

自分が進める家づくりでお客さんには

 

後悔だけはして欲しくない

 

 

この家づくりを建てる前に知って頂きたいので

このブログも書いています。

 

私も持っているし、あなたもきっと持っている

“家族の健康・幸せ” を願う気持ち。

 

この気持ちに寄り添える家として

相応しいと思いますので

 

ご興味のある方はご連絡頂ければと思います。

問合せフォーム

 

 

それでは今日はこの辺にしますね。

 

ばいちゃ!