後悔しない、納得したいのなら…

投稿日: カテゴリー: おすすめ建築のこと

この家は

普通じゃないです

良い意味で!

 

ちょっと紹介させて下さい。

 

遊び心が詰まった

アメリカンカントリーの家が

もうすぐ完成なんですが

 

 

この家は普通じゃありません。

大事なことなので2回言いました…

 

 

悪い意味ではなく、

見どころ満載なんです。

 

 

家の中に

 

子供が遊べるウンテイ付きの滑り台がある

・LDKと2Fのコミュニケーションを繋ぐ吹きぬけがある

・もはや部屋と言うぐらいの広い土間玄関がある

・壁一面に手作りの家具がついている

・壁をアールに加工した可愛い対面キッチンがある

・造作で加工した対面カウンターで食事が出来る

 

などなど…

 

※家具を仮にはめた時窓から綺麗な光が!

 

 

 

※明るくて広い玄関にタイルを貼る工事中

 

 

他にもこだわりが満載です。

 

しかも

 

“WB工法の家” ですので

 

家の中の空気がキレイで

小さいお子さんも安心

 

だし

 

LDKから階段を上がるプランでも

冬は寒くなりません。

 

 

今日は出来上がり具合を

途中チェックして頂いたんですが

 

『新築の嫌なニオイが全然しない』

 

と喜んで頂きました。

 

お客さんのセンスだらけの楽しいお家。

 

注文建築だからこそ

じっくり打合せに時間を

かけることが出来ますし、

 

細かいディテールにまでこだわって

既製品がなければ時にはオンリーワンの

手作りの棚などを作っていく。

 

※手作りの作り付けの本棚です。

 

図面に表せないような所は

お客さんがイメージをつかみやすいように

 

デザインコーディネーターが

手書きのスケッチなどで対応します。

※手書きイラストです。

 

建売やローコスト住宅では

こういった事をしていくと

 

打合せに時間が掛かってしまうし

そもそもコーディネーターが居ませんので

 

困った顔をされる

 

か、

希望を聞いているようで聞いてくれません。

 

それは万人受けする当たり障りのない

家を作って早く売る事を目指し、

 

個性あるあなたに向き合えないシステムだから

仕方ないと言えば仕方の無いことです。

 

 

・こだわりがある。

・打合せをしっかりして欲しい。

・プロとしてのアドバイスが欲しい。

・自分の想像を超えて欲しい。

 

 

もしあなたがお家を検討していて

この中の1つでも当てはまるなら

 

建売、ローコスト住宅は

やめておいた方がいいと思います。

 

これはあくまでも持論なのですが

 

家の数を多く売る事

仕事にしている人に

 

後悔しない納得のいく家を建てて下さい”

 

と言うのは無理がある注文だと思います。

 

 

当社はお客さんの気持ちや要望を無視できない

スタッフ達がお手伝いしています。

 

※デザインコーディネーターの吉田ことヨッシー

 

それに同時にお手伝いできる

家の数にも限界がある為

 

毎月の営業ノルマがない

非常識な会社運営スタイル

 

お客さんにとっては安心感を

生んでいるのかも知れません。

 

 

家の事をちょっとだけ聞いてみたいけど

 

不動産業者に問い合わせをすると

しつこい営業をかけられるので苦手

 

 

ウインドショッピングしたいのに

 

『サイズありますよ』

『試着してみて下さい』

 

とすぐに声をかけてくる

ショップ店員が苦手だから

 

ユニクロなどの

ファストファッションブランドが好き!と言う人

 

 

当社に気軽に声をかけてみて下さい。

ビックリするぐらいセールスしませんから。笑

 

 

今日はこの辺で

 

ばいちゃ!