昭和55年産まれで冷や汗!

投稿日: カテゴリー: おすすめイベント建築のこと

 

 

スマホで撮りためた写真を整理していたら

 

お家づくりに向けて勉強されている

熱心なお客さんに、これは参考になる!

 

と思ったものがありましたので

シェアさせて頂きます。

 

 

 

家の性能基準というのは

近年どんどんどんどん上がってきています。

 

それを裏付けるように

断熱や省エネ、外皮計算やZEHなど…

 

 

次から次に新しい情報が飛び交う

家づくりの勉強には、つくづく終わりがないなぁ。

と思いませんか?

 

 

 

小難しい話が多いし

自分でネットで情報を仕入れるだけだと

頭でっかちになりがちで、

 

何が正しいのか逆に迷ってしまうことも

多いと思います。

 

 

 

そこで今日は、

 

皆さんがとても気になる

“断熱基準” にポイントを絞って

知って頂こうと思います。

 

 

早速ですが、

断熱材やサッシの仕様の違いの

歴史をご覧下さい。

 

この時代に家を建てようと

検討しているあなたは、

 

自分はとてもラッキーだ!

ときっと感じると思います。

 

 

 

さっそく順にご覧下さい。

 

 

昭和55年基準(断熱等性能等級2)

 

まぁ、断熱が入ってて、厚みはそれぐらいなんだなぁ。

 

 

 

 

平成4年基準(断熱等性能等級3)

 

ん?やっぱり時代が進んで

断熱材はちょっと厚くなってるなぁ。

 

 

 

 

平成25年基準(断熱等性能等級4)

 

急に断熱材太くなった! なにこの急展開?!

 

 

 

 

ゼロエネルギーハウス基準

 

なんや?!天井部分どーなってんの? 押入れの布団みたいやで!!

床もいつの間にか分厚い…

 

 

 

っと、このように

 

昭和の建物と今後主流になってくる
ゼロエネルギー基準の

 

 

“断熱材と窓の仕様”

 

 

の違いを一目瞭然で

分かって頂けたと思います。

 

 

 

性能が同じ断熱材なら

こんなにも厚みの違いが出る

という事を表しています。

 

 

この違い、スゴくないですか?!

 

 

 

断熱等性能等級4基準 や

ゼロエネルギーハウス基準で建てる事が出来る

 

今、家を検討しているあなたはラッキー!

と言った意味が分かって頂けたと思います。

 

 

同じ家の形をしていても

目に見えない断熱材の選択で

まるで性能が違う家になります。

 

 

断熱・サッシの仕様の歴史

 

 

ご覧のように

昭和の家は、夏のうすーいシーツで

ゼロエネは冬布団の2枚重ねのようです。

 

 

そりゃ昭和の家は冬寒いはずです。

 

私の実家も冬に息が白くなるはずです…

 

 

断熱材や窓に対して知識が無いと
完成した後で冷房や暖房が強運転やパワフル運転を
ずーっとしないといけない家が完成してしまいます。

 

 

これでは省エネの家になりません。

 

 

家を安く買ったとしても

光熱費が高く付いて入居後にビックリされる方も多いです。

 

特に完成した後では見えない断熱材。

最近多い、リフォームやリノベーション物件。

 

 

いくら昭和の家を改装や

リフォームして綺麗にしても

 

今の新築の基準に、

断熱材や窓の性能を上げないと

冬寒くて夏が暑い家になってしまうのが

解ると思います。

 

 

見た目の豪華さや安い価格表示や

デザインで心を奪われる前に

 

正しい知識を持っているかどうかが

家づくりを成功へと導びくかどうかの

分かれ道になるポイントの一つですね。

 

 

しかし

 

 

断熱材をただ厚くすればいいってもんでもないんです。

 

 

あまり知られていない落とし穴も実はあります。

 

 

それは…

 

真夏に熱せられた断熱材が

逆に熱を抱え込み、

 

夜になっても冷える事が無いという副作用です。

 

 

クーラーをガンガンかけないと寝れないんです。

 

真夏に2Fやロフトや屋根裏収納庫が

暑くなる原因はこれです。

 

断熱性を上げつつ、

 

 

【真夏の昼に快適で

真冬の夜に快適な家づくり】

 

 

私達プロに求められる家づくりは

この段階に来ています。

 

 

私達の考える家づくりには

その答えはちゃんとあります。

 

 

【追伸】

 

家づくりは日々進化しています。

 

昭和55年基準の断熱材や窓の性能に

ビックリしたんですが、

 

昭和55年と言えば私の生まれた歳です。

そりゃ実家も寒いはずだわ…

 

家づくりは日々進化、

私も置いて行かれないように日々進化します!

 

 

と言ったところで

今日はこの辺で

 

ばいちゃ!