便利で不便な言葉【オシャレ】

投稿日: カテゴリー: おすすめブログ建築のこと

 

せっかく1から建てるんだから

家はオシャレにしたい!

 

 

誰もが望む事です。

 

 

でも、

 

 

ある意味一番厄介な言葉かも知れません。

 

 

人それぞれ好みが全然違うし

オシャレと認めるレベルもバラバラです。

 

 

オシャレ過ぎてちょっと不便そうな

デザイナーズ住宅が良い!

 

 

という人も居れば

 

 

快適に生活出来る事が前提で

普通よりオシャレな家が良い!

 

 

と言う人までバラバラです。

 

 

当社には様々なスペシャリストが居ますが

コーディネーターのヨッシーもその一人。

 

 

ヨッシーのパソコンスキルと

コーディネートセンスがあれば

 

どちらのお客さんが来ても大丈夫です。

 

 

 

それは何故か??

 

 

その前に、

家づくりのステップの解説が必要です。

 

 

家の打合せで

 

契約をして、間取りが決まってから

仕様の打合せというモノがあります。

 

・外の外壁やサッシの色

・部屋の中のドアや床や壁の色

・キッチンやお風呂、洗面、トイレの色

 

などを決めるというステップです。

 

 

 

ここであなたは、

ある “不安” に襲われます。

 

 

 

小さなカラーサンプルだけを見て

色を決定していくというのが

実は一般的にはまだまだ主流です。

 

 

あなたは心の中で、きっと思うはずです。

 

 

 

 

 

「家の打合せってこんな感じなん?」

 

 

 

 

 

・イメージと違ったらどうしよう。

 

・失敗できない。どうしよう。

 

・夫婦で意見が合わない。どうしよう。

 

・どうしよう。どうしよう。。

 

 

 

担当の人から

 

今日、じっくり決めていきますけど

まずは床の色から行きますね。

 

 

『どれにしますか??』

 

 

と、このようなサンプルを提示されます。

 

 

床のカラーサンプル

 

 

「う~ん。 どうしよっかなぁ~…」

 

 

決めきれずに悩んでいると…

 

 

 

口にご飯粒が付いていないのに

 

多分、じーっと顔を見つめられます。

 

 

 

 

私がお客さんの立場なら焦ってしまうし、

 

担当の人に優柔不断と思われるのも嫌だし

困ってしまいます。

 

 

でも、35年ローンの大事な家です。

 

 

この状況は怖くて、きっと決められません。

 

 

 

そこでようやく、冒頭のヨッシーの話に戻ります。

 

 

 

まずは下の2つの写真を見て下さい。

 

 

 

 

 

明るく健康的な薄い床のイメージ

 

流行の柔らか可愛い感じのイメージ

 

2つの写真は見ての通り

全く同じ家の間取りなんです。

 

 

薄めの茶色が良いなぁ。と思っても

 

木目の感じやデザイン次第で

印象が全く違います。

 

 

サンプルだけを見せられて、

 

『その組み合わせ良いですよねー。

カッコいいです!』

 

『めっちゃおしゃれな感じになると思いますよ!』

 

と相づちを打たれても、

本当かなぁ。。。って感じになると思います。

 

 

いまいちピンと来ないですし、

 

比較する物が無いので、

仕方なく決めるハメになってしまう…。

 

そんな感じだと思います。

 

 

 

便利なパソコンソフトがあり、

 

それを扱うスキルとセンスを持つ

コーディネーターが居れば

 

色を決定するのに、

もう怖い物はありません。

 

 

当社はそんな不安をお持ちの方に

お客さんと私達の認識に誤解や、

思い込みを防ぐために

 

 

打合せの “見える化” をしています。

 

 

 

お客さんの頭の中にある

私達には見えないイメージ

 

私達の頭の中にある

お客さんには見えないイメージ

 

これらを一致させないと

違うゴールに向かって走ってしまいます。

 

 

そこで、同じモノをお互いが見ることによって

同じゴールに向かって走る事が出来ます。

 

 

大袈裟じゃ無く、これはとても重要なことです。

 

 

この業界で一番大きなクレームは

 

 

・イメージと違う

・言った、言わない

 

です。

 

 

せっかく楽しい打合せをしていても

建った後、結果的にお客さんから

笑顔を奪うことにもなりかねないからです。

 

 

 

 

それだけは私は絶対、嫌です!!

 

 

 

 

だからヨッシーの力は必要不可欠です。

 

 

・私はお客さんのイメージを引き出す役目

 

・ヨッシーはそれを見える化、提案する役目

 

 

私は口を動かすだけですが

 

ヨッシーはセンスを活かし

肩こりと闘いながら色んな提案をしてくれます。

 

 

カワイイのが好きな

奥さんの女心も分かっているし

 

カッコいいのが好きな

旦那さんの男心も分かっています。

 

 

カワイイとカッコイイも

オシャレと肩を並べて

抽象的な言葉ですね。笑

 

 

ご夫婦どちらも納得する

一番難しい提案をするのが

 

ヨッシーは絶妙に上手いです。

 

 

リフォームや新築でイメージが沸かない。

困った…と思ったら声を掛けて下さい。

 

 

『ヨッシーお願い!』

 

 

これだけでOKです。

 

 

困った時のヨッシー頼み。

 

仕事が早いし、センスが良いです。

 

 

東北なまりの標準語っぽい言葉遣い

物腰の柔らかさから

 

家づくりを終えた後もずっと

ヨッシーのファン!という方も多いです。

 

 

今日は当社のキーマン

ヨッシーにスポットを当てました。

 

 

次は誰にしようかなぁ。。

 

 

 

と言ったところで

今日はこの辺で

 

ばいちゃ!