失敗しない為にネットを駆使して勉強しているのに、逆にしんどくなる原因

投稿日: カテゴリー: おすすめブログ

 

頑張る受験生には厳しい寒さが続きますね。

 

 

実は、

受験生 と あなた には共通点があります。

 

 

今、受験生が必死に頑張っている事で

家を検討中のあなたも行っている事です。

 

 

そうです。

 

 

“勉強”

 

 

です。

 

 

受験に合格するのも

家づくりを成功させるのも

 

 

勉強は必須です。

 

 

『何言ってんの。そんなの誰でも知っているよ。』

 

『ブログでワザワザ言わなくてもいいよ。』

 

と聞こえてきそうですが、

 

 

実はおなじ勉強すると言う事でも

その内容が違うんです。

 

 

『え?内容??』

 

 

どういう事?って感じの人も居ると思います。

 

 

ここでブログを終わったら思わせぶりで

本当に怒られるのでちゃんと書きます。

 

 

 

受験を合格するには・・・

 

 

過去に出された類似の問題などに

徹底的に取り組んで

 

覚えるべき公式や考え方、暗記項目を

繰り返し勉強することで不安感をなくし

 

頭の中で小分けされた引出しを

本番中に開けていき、知識を応用させて

 

基準点をクリアすることで合格となります。

 

 

 

じゃあ、家づくりで成功するには・・・

 

 

あなたは考えた事がありますでしょうか。

 

 

ネットで情報を閲覧したり

資料を取り寄せて

 

家の性能や口コミ、価格を徹底的に比較検討する。

 

こういったことが勉強と考える方も多いです。

 

 

スマホを誰もが持っていて

自分の好きなタイミングでネットを見たり

会社に問い合わせをしたりすることは

誰でも可能です。

 

 

 

これを勉強と呼ぶなら皆さん成功されます。

 

 

結論から先に言いますが、

これは持論ですので参考程度に聞いて下さい。

 

 

手軽すぎる情報収集は

勉強では無いかも知れません。

 

 

情報収集だけでは先に進めません。

 

 

これは、スマホ社会の弊害かも知れません。

 

これを勉強と呼び、

家づくりが成功されるなら誰もが大成功です。

 

 

なぜ私がこれらを勉強と呼ばないかと言うと

 

 

“他社で契約し、後悔している。

どうにかならないですか?”

 

 

という感じで相談を受けることが

少なからずあるからです。

 

 

『今、こういう状況で

A社からはこう言われています。』

 

 

『B社で契約したんですが、

今になって不安になってるんですが

どうにかなりますか?』

 

という感じの人が過去に何度も

ご相談に来られたことがあります。

 

 

なんでこんな事が起こるのでしょうか。

 

 

今の時代、強引な契約なんて出来ませんし、

 

これだけ情報がオープンになった時代に

なぜ、後悔している人がまだ居るのか?

 

この会社(建てる家)は安心だと思ったから

契約したのだと思うのですが

 

 

 

実際、後悔されている人が居る。

 

 

 

誰でも家づくりは失敗したくありませんので

 

ネットで情報を多く集める

資料を色んな会社から取り寄せる

価格や性能を徹底的に比較する

 

これは今、誰でもする時代です。

していない人はおそらく居ません。

 

そこから具体的に商談や契約となると

人が必ず絡みます。

 

 

今までのネットや資料などの無機質な情報から

 

人と人のコミュニケーションの部分になってきます。

 

 

実はここで良く問題が起こります。

 

 

ここからは

 

後悔している人から直接話を聞いてきた

私の経験からの考えですが

 

 

本当の家づくりの勉強とは

 

コミュニケーションが始まってからが本番です。

 

 

その会社のホームページには

 

家の性能や担当者などの情報には

良いことがいっぱい書いています。

 

 

悪いことは絶対書いていません。

 

 

 

実際に会社を見てみて担当者と話してみて

 

 

家づくりの

パートナーとしてふさわしいのか?

 

 

それを見抜くことこそが

 

家づくりに成功するのか

失敗して後悔するのかが決まる

分かれ道だと思っています。

 

 

パートナーのどこを見るのか?

 

 

これは結婚相手という

人生のパートナーを選んだあなたには

すぐにピンとくると思いますが

 

 

例えば、

 

会社や人がだらしなかったり、

信用できないのは問題外ですが

 

 

大前提になるのは

 

あなたたちご夫婦は

家づくりに本気です。

 

ですが

 

それと同じく建築業者も本気かどうか?

 

ご夫婦共に価値観を一致させていますが

 

それと同じく建築業者も一致しているか?

 

 

会社や担当者の本質を見抜く

 

 

家づくりを成功させている人に共通し、

これは絶対言えることです。

 

 

 

“自分の事のように感じ

  一緒に頑張るかどうか?”

 

 

 

何事においてもこの要素が大事だと

あなたも経験上、感じませんでしょうか

 

 

家づくりの勉強=情報収集だけではなく

 

 

生涯のパートナーとして

結婚相手を選んできたように

 

家づくりのパートナーとして

建築業者を選ぶよう努力をしてみて下さい。

 

 

1社だけで選ぶことはリスクが多いと思います。

 

 

“会社によって言う事が違う・・・”

 

 

これも良くみなさん悩まれるポイントです。

 

 

みなさん熱心に情報収集されているので

知識はホントに豊富で

 

私も驚くことも多いです。

 

 

肝心な事はその先です。

 

集めた情報を答え合わせ出来ないから

不安になるのだと思います。

 

 

答え合わせをするにふさわしい

パートナーを選ぶこと

 

 

これ、結構重要なことです。

 

覚えておいて損は無いと思います。

 

 

少しでも、あなたの心のモヤモヤを

取ることが出来ればと思い

 

今日は心構えの話をしました。

 

 

ウチの会社は

家づくりに本気で取り組む人には

本気で答えます。

 

 

 

【努力は決して裏切らない】

 

 

私の好きな言葉です。

 

 

家づくりで今、悩むことも多いと思います。

 

だけど安心して下さい。

 

 

努力すればその悩みは

成功へ一歩づつ必ず近づいて行きます。

 

 

 

受験生も頑張るあなたも

いつも応援しています!

 

 

 

それでは今日はこの辺で

ばいちゃ!