家づくりはもっと自由でいいと思う

投稿日: カテゴリー: おすすめブログ建築のこと未分類

 

タタミの上に寝転ぶと、

仕事を忘れ心が軽くなった自分がいました。

 

 

お引き渡しを控えたお家のリビングの一部に敷かれた

タタミにゴロンと寝転んで空間を確認して

見上げたアングルで写真を撮ってみました。

 

そこは吹きぬけになっていて、優しい日差しも入り
より一層他より明るい空間になっています。

 

 

2F部分の一番高い天井は青空クロスで

1F部分の木(梁)も見えます。

 

 

家の中に居ながら何となく自然が感じられ

遊び心があって癒やされます。

 

 

 

ご提案を受け入れて頂き、

一緒に考えてつくった遊び心あるこの空間

(ご提案を受け入れるか受け入れないかはお客さんの自由ですが

立地や要望を確認し私達の想いは提案させて頂いています。)

 

 

リビングでゴロンとしたらこの景色です。

 

 

『あー、もう!』

 

外で嫌なことがあった日は
ストレスが軽減し、

 

 

『なぁなぁ、聞いて!聞いて!!』

 

 

嬉しいことがあった日は

うれしさは倍増です。

 

 

入居後にはきっと
このような生活が待っています。

 

 

入居されるご夫婦のもとに産まれてきた

新しい命があるのですが

 

きっと想像力が豊かで健康で
周りの人の心がほっこりなるような
優しい子供に育つんだろうなぁ。

 

と密かに考えていたのですが

 

親が名前に託す子供への気持ちってありますよね。

 

そのお子さんの名前を聞いたのですが、

私が密かに考えていた

この家の子供のイメージにピッタリで驚いています。

 

 

親が子供にする最初で最大の贈り物は名前

だと言いますが

 

 

私はその子の名前を聞いただけなのに

その子は幸せが確定したと思いました。

 

 

 

私が家づくりに携わってつくづく思う

知って頂きたい大事な事があります。

 

 

お客さんが家を好きになれないと
きっと家族は幸せになれないですし

 

逆もしかりです。

 

家族が家に愛着をもてないと

家も幸せになれません。

 

 

家は家族の人生をやさしく包む器です。

 

 

きれい事だという人も居ますが、

私はそう信じています。

 

私は高額商品としての家を
ただ売っているんじゃないんです。

 

心も体も豊かな気持ちになれるように1から考えて

人生を見守ってくれる大事な器を

 

協力業者さん、職人さん、色んな人が関わって
究極のハンドメイドで作っています。

 

 

一般的な価値観の流行を追うのもいいですが、

流行のデザインはいつか古くなります。

 

 

これは世の常でです。

 

 

家づくりにも流行がありますが

今良いと思っても歳を重ねるにつれ

将来はどうなるか?

 

 

流行を追いすぎると飽きてしまうかも知れません。

 

 

流行の良いところは取り入れて

自分だけの自由な家づくりが出来るのが

注文建築の良いところです。

 

 

やりたいことが自由に出来るんです。

 

 

あなたは高額のお金を支払って
家を買うのではありません。

 

 

打合せを楽しむことを含め
家族が幸せになる価値を買うのです。

 

 

幸せを求めて取り組むお客さんは

 

・契約前の不安な気持ち

 

・打合せを楽しんでくれる姿

 

・建築中の驚きの表情

 

・完成後の嬉しそうな顔

 

色んな顔を見せてくれます。

 

人生の大事なポイントで
友となり一緒に家づくりができ、

 

問題を解決しあったり
新たな気づきを与えあったり。

 

仕事を通じてお客さんからも
色んな刺激やパワーを逆にもらえます。

 

同じ接客業の方は
この感覚、わかると思います。

 

 

このような気持ちにさせて頂けるので
家づくりサポートは楽しすぎてやめられません。

 

 

工務店での家づくりなら

手が届く価格で自由な家づくりは可能です。

 

 

住宅会社の都合で制限をかけられたら

あなたの家じゃなくなってしまいます。

 

 

家づくりはもっと自由で良い!

 

 

家づくりでどうしようか悩んでいる人は

気軽に声を掛けて下さい。

 

 

その時は

あなたの家族が一番幸せになれる形を

友として一緒に考えます。