8時間も過ごしたら友達

投稿日: カテゴリー: おすすめ建築のこと

また友人が増えました。

 

 

朝はコンセプトハウス見学

 

昼食(一緒にお弁当を食べる)

 

会社に戻ってから

プランの打合せ、コーディネートの打合せ、

住宅ローンのお話し。

 

延べ8時間お客さんと一緒でした。

 

 

これはちょっとしたピクニックです。

 

いや、日帰り旅行と言っても

良いかもしれません。笑

 

 

・今一番 “旬な” 断熱の話

 

・一般的に知られていない耐震+制振の話

 

・呼吸するお家の工法の話

 

・条件が悪いと言われる土地でも
プラン次第で良い家になる設計力の話

 

・住宅ローン金利が安く過熱している裏話

 

・国、銀行、工務店、それぞれの立場の話

 

などなど…

 

当社を信じて選んでくれた

お客さんを裏切れないので

とことんマニアックな話をしました。

 

 

私はひとつ自分にルールを決めています。

 

 

それは、

 

友人が家を建てる相談を受けている

という感覚でお客さんと打合せをすると言う事です。

 

 

お客さんはお客さんではなく

 

お客さん=友人 なんです。

 

 

打合せ中は絶対楽しんでもらいたいし

住む家で絶対幸せになってもらいます。

 

 

 

普通なら2~3回の打合せに分けて話す内容を

なかなか打合せの時間が取れない

結婚式を控えるご夫婦に一気に聞いてもらいました。

 

ネットにも載っていない

世間で知られていない業界の生の話なので

 

自分でもワクワクしながら話していたので

 

途中でハッと我に返り、

マニアックすぎて気持ち悪く思われなかったかな?!

と考えていたのですが

 

『話がとても分かりやすかったです。』

 

と別れてからLINEを頂けたので一安心です。

 

 

昼食以外は休憩する間もなく、

ぶっ通しの濃密な時間でした。

 

8時間も気持ち悪い人と私は一緒に居れないので

お客さんにも楽しんで頂けた。 はずです…

 

 

限りある打合せ可能日をお聞きし

2ヶ月先のスケジュールまで

抑えてもらっていて

 

逆算して1日で色んな打合せを

並行してやっています。

 

これだけ打ち合わせして良い家を建てるのだから

色んなお客さんに見て頂きたいとお伝えしたところ

 

お客さんのご厚意で見学会も決まりました。

 

 

限りある土地でこんな家が可能なの?! 

 

 

着工はまだ先なのですが

家を建てたいなと考えて居る人には

かなり、参考になると思います。

 

楽しい打合せをこれでもかと重ねるのが

家づくりの光の面だとすれば

 

勉強不足だと取り返しが付かなくなるのが

家づくりの闇の面です。

(この勉強不足は営業マンも含まれます)

 

 

じっくり考えても土地を決めるのが怖い人、

家づくりを勉強したい人は必見です。

 

 

あー、はやく見学会やりたい!!

 

 

見学会はまだ先なので

通常の個別のご相談はお気軽に。

 

なんでもかんでも住宅相談室予約フォーム