12,775回の後悔はゴメンだ!

投稿日: カテゴリー: おすすめ建築のこと

 

これからあなたは12,775回あることをします。

 

この数字はなんだか解りますか?

 

 

いきなり何言ってんの?って感じですよね。

 

 

 

これは

 

365日×35年の数字です。

 

 

1日1回家で何かをしようとすると

35年間で12775回になります。

 

 

・玄関ドアの把手をガチャッと開ける回数

・トイレの便座に座る回数

・キッチンの蛇口をキュッとひねる回数

・お風呂で1日の疲れを癒やす回数

・etc…

 

 

これらは毎日1回必ずやると思います。

 

 

毎日使うこれらのモノを決めるには

実際にショールームに行ってサイズを確かめたり

質感を体感して決めることがやっぱり大事です。

 

 

例えば体の大きなお客さんは

小さい便器だと非常にツラいです。

 

 

毎日使うモノを失敗すると

 

『なんでこんな感じにしてしもたんやろぉ。。』

 

となります。

 

 

これをもっと突き詰めていくと

 

トイレットペーパーは手が届く位置か?

 

じゃあ階段の幅は?

 

廊下は?家具を置いた時のリビングの広さは?

 

動線はスムーズか?

 

ストレスは無いか?

 

などなど。

 

図面とにらめっこして

リビング何畳だから余裕でOKだろう

トイレは1帖有ればOKだろう

玄関ホールは削っても問題ないだろう

 

 

この、だろうだろうは結構危険です。

 

 

 

お客さんのあなたが図面とにらめっこしても

多分よく分からないと思います。

 

 

 

良く分からないからこそ

私達がイメージを膨らませるお手伝いをします。

 

 

立体的なCGパースをヨッシーが作ったり

建っている家を見学して広さを確かめたり

 

 

使う人の気持ちになって

設計・コーディネートする事は非常に大事です。

 

 

先日も自分たち自身もイメージを膨らませるために

私とヨッシーと2人でタカラのショールームに行ってきました。

 

ヨッシー変に顔切れてる写真でゴメン。。

 

盗撮がバレてしまいました。

 

便器の詳細の寸法を測るコーディネーター。 頭が下がります。

 

 

家族構成の違いによるお風呂の入り方の違いを

ヨッシーと話しながら実際に浴槽に入ってみて

 

『子供が小さい間は親も一緒に入るよな。』

 

『じゃぁ、ママかパパと一緒に入る時はこうか?』

 

『3人で入る時もあるか!4人もありか?!』

 

『パパが1人でゆっくり入る時はこうやって豪快に使うよな?』

 

『俺が慎重180cmやから足伸ばせるか。』

(実際は179cmです。)

 

などなど

 

俗に言う半身浴タイプでくつろげるか確認中

 

ゆったり足が伸ばせるか確認中

 

 

お風呂一つにしても使う人によって便利な形って違います。

 

私はこれが良いと思います!と、

自分の主観で伝えるのは何か違う気がします。

 

 

こういう人にはピッタリ、こういう人には使いにくい

など絶対出てくるモノです。

 

 

お客さんにも若いお客さん、

年配のお客さんが居て環境も様々です。

 

 

そのお客さんにはお子さん、おやごさんも居ます。

ペットも居る時があります。

 

 

それぞれ考え方や体が動く自由度も違います。

 

 

全ての人にとって愛着が湧いたり

使いやすくするために出来るのが

注文建築の良いところだと思います。

 

 

お客さんは何を考えているのか?

その言葉はどういった感情からきているのか?

 

 

何気なくしている行動

何気なく言っている言葉

 

 

その向こう側には

 

強い想いやサラッと流して欲しくない

感情が必ずあると私は思っています。

 

 

お話しをお聞きするにしても認識が違っていたら

お互いが違うゴールに走る事になるので

 

自分が受け取った認識で合っているか?

私は結構確認したりします。

 

 

 

はい。ちょっと面倒くさいタイプです。笑

 

 

 

でも大事な事なので徹底するようにします。

 

 

一つ一つ確認するのは時間は掛かりますが

結果的に大事な事がちゃんと反映された

愛着のわく家が出来上がります。

 

 

注文建築の家というのは

色んな人の考えが形になったものだし

職人さん達の汗と努力の結晶です。

 

 

言わば究極のハンドメイドです。

 

 

完成した時に

 

想像以上に素敵

涙が出るほど嬉しい

 

と言ってもらえた時は私達は最高に嬉しいですし

 

お客さん自身も

 

建っている家を買うと味わえない

大きな満足感を得ることが出来ます。

 

お客さんが要望をそんなに言わない時でも

 

将来的な事を考えて

玄関までをスロープにするとか

歳を重ねると握力が無くなってくると聞くので

引き戸を進めたり簡単に握れるレバーを勧めたり

 

お客さんが気づいていない問題点を

教えてあげることが出来た時は

 

私のことをタダの面倒くさい人から

結構親切な人かも?!に変わる瞬間でもあります。

 

 

【追伸】

 

ショールームでは1つのメーカーの商品しか見れませんが

 

一度に各メーカーの最新商品を

一気に見て触れて比較体感できるイベントを

5/13(日)に企画しました。

 

 

当社からバスに乗って奈良まで行く遠足です。

 

当社を検討中の方もご契約して頂いている方も

この機会を活かして頂いて

後悔無く納得のいく家を建てて頂ければと思います。

 

 

ご興味がある方はこちらから確認出来ますので

クリックしてヨッシーからの案内をご覧下さい。

 

 

 

遠足に参加する

↓↓↓

イベント 春の遠足 in奈良