施工事例05 M様邸

ご予算2000万円台で
土地+建物+WB工法+太陽光
夢を叶えた子育て世代のM様邸


 

今回、土地探しからご協力させていただきました。
何より土地探しは「タイミング」が重要ですが
閑静な住宅街、目の前が駐車場で
明るく穏やかに暮らせる土地と出会うことができました。

 

コンパクトにまとまっている玄関。
框を斜めに設置することで小スペースでも
使い易いよう配慮しています。

 

日当たりのいいリビング。
目の前が月極め駐車場の為、日差しを遮る物が無く
明るい空間となっております。

対面キッチンの吊り棚を一部、背面に設置したことで
リビングを少しでも広く感じられる工夫をしています。

リビング側の吊り戸棚を減らした分
リビングからの光も取り入れることができます。
また、採光も取れる勝手口からゴミ出し等も楽チン。

居室の広さを確保するため、少しコンパクトな洗面脱衣室
ナチュラル系の配色で明るく狭さを感じないよう配慮しています。

階段下をWCにすることで、空間の有効活用。
採光も十分に取れ、天井の段ちによって発生した
影のグラデーションもアクセントにもなっています。

 

2Fの子供部屋は人気の「将来2部屋に」作戦。
お子様がまだいない、もしくは1人
将来家族が増えたときに...という子育て世代の方がよく取り入れる方法で
室内でも広い空間で遊べるというのがお子様にとっても嬉しい間取りですね。

 

「ウチは子供1人の予定だから...」という方でも
子育てが落ち着いた段階で、将来ご主人の書斎に、物置部屋に、趣味のスペースに
いろいろと使い勝手がよく、想像が膨らむ手法です。

こちらは主寝室
窓からの抜群の採光を利用して、室内干し用の竿
「ホスクリーン」を設置。
不要時は天井付けの本体に収納出来る優れものです。

明るい寝室で朝の目覚めもよさそうですね。

ニオイも透過するWB工法は室内干しとも相性◎!!

寝室入り口脇には変則的な収納スペース

 

こちらはWB工法に必須となる「フローヘルス」
壁内の通気層と室内の空気循環を繋ぐ部材です。
両端の穴の脇にある「ピン」がつまみとなっており
スライドさせて開閉出来る仕組みです。

こちらは太陽光発電にて発電された電気を家庭などの環境で使用できるように変換する機器、通称「パワコン」
ソーラーパネルなどから流れる電気は通常「直流」ですが、これを一般家庭で用いられている「交流」に変換することで、通常利用可能な電気にすることができます。

こちらは太陽光発電の発電経過を確認できるモニタシステム
目に見えることで晴れ日がワクワクします。
今日もしま○ろうとア○チャンマンが発電を見守ります♪

今回、さまざまなご縁とタイミングが重なり
予算内で施主様の夢を叶えることが出来ました。

今後とも宜しくお願い致します!!

 

大阪府松原市 M様邸レポート