施工事例08 K様邸

子育て世代だからこそ「健康」を考えた
住む人に配慮した通気断熱WB工法と
それを活かす大きな吹き抜けのある家


ほぼ正方形で、いま流行りのキューブ型住宅
アクセントサイディングもバルコニー部分のみで
主張し過ぎないシンプルにまとまった外観です。

玄関へ入るとLIXILの
クリエペール・クリエラスクカラーで明るい仕様
両開き戸の奥には1.5畳のシューズクローゼット
コの字の下駄箱と合わせ、収納量も十分。

廊下を抜けると 広く長いリビング

南側に掃出し窓を2箇所設け、お部屋の隅々まで明かりが届くように設計。
吹き抜けにはロフトと2階へ続くストリップ階段
踏み板の下がオープンになっている為
日差しや風を遮ることも無く、広く明るい空間です。

リビング奥のコーナーにはお子様の遊ぶスペースを確保
家事の最中でも子供の様子を確認できる為、朝や夕方など
忙しい時間帯でも安心して作業ができます。

リビングと繋がるキッチンは吊り戸棚を
省いたことで吹き抜けからの採光も確保
でき、開放感が得られます。

省いた吊り戸棚を補う為に背面収納を配置。
壁・キッチン本体と同じ「白」で統一したことで
清潔感のあるインテリアにまとまっています。

また、写真正面の扉は玄関と繋がっているので
買い物帰りもキッチン直通でラクラク♪

キッチンから眺めるリビング
お子様の遊ぶスペース・ロフト・階段
全てが見渡せる為、ママには嬉しい間取りです。

 

誰もが明るく、清潔感のある空間にしたい水廻り空間。
キッチンと同じく「白」をベースに配色し、落ち着いた内装。
WB工法の効果でニオイや湿気も抑えて快適♪

洗面

1F WC

2F WC

ストリップ階段の為、昇る際に
奥の空間が見えます。
壁に囲まれた「階段室」では無く
リビング空間の一部になっています。

約4畳分の吹き抜け
ロフトも含めると6畳もの開放感があります。
将来、お子様の遊ぶスペースになる予定だとか...
秘密基地みたいでワクワクしますね!!

2階の子供部屋は
「将来間仕切る予定のお部屋」仕様
現状は約11畳ですが、将来、中央で
間仕切り壁を建てることが可能です。

土地探しからお手伝いさせて頂いたK様邸。
南向きでは無い北西の角地という土地を
あえておススメさせて頂きました。
東側の隣地に空間があった為、南側に
駐車場を確保するなどプランニングの工夫で
どの部屋も明るく風通しの良い家になりました。

今後とも宜しくお願い致します!!

 

大阪府松原市 K様邸レポート